ヤマハサウンドシステム株式会社

HYFAXシリーズ製品の消毒手順

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、製品の手に触れる部分を消毒する方法に関するお問合せをいただく機会が増えてまいりました。
つきましては、下記に弊社の推奨する消毒方法をご案内します。適切にお手入れを行うことで、弊社製品を末永くご愛用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご用意いただくもの

・マイクロファイバークロスの柔らかい布

・使い捨て手袋

・濃度50vol%以上の消毒用エタノール

消毒の手順

1. 製品の電源を切ってください。

2. 使い捨て手袋を着用してください。

3. 濃度50vol%以上の消毒用エタノールで布を湿らせます。

4. 本体、ツマミ、フェーダー、タッチパネルディスプレイなどを布で拭き、消毒してください。

5. 消毒の後はしっかり乾かし、製品表面に薬品が残っていないことを確認してください。

6. 消毒で使用した手袋は捨ててください。そのあとすぐに手洗いをしてください。

ご注意

・爪や指輪などで製品を傷つけないようにしてください。

・製品に薬品を直接吹きかけないでください。また製品に薬品が滴らないようにしてください。

・機器内部に薬品が入り込まないようにしてください。

・液晶ディスプレイやタッチパネル画面を拭く際、画面やその外枠を強く押さないでください。

・強くこすると傷がつくことがありますので、ひとつずつゆっくりと引っ掛からないように拭いてください。

・化学ぞうきんや市販のクリーナーを使うと、成分によっては画面表面のコーティングを傷める恐れがあります。

お問い合わせ先

お問い合わせは こちら 外部サイト をクリックし、WEBフォームからお願いいたします。

Inter BEE 2020 ONLINEに出展します!

【 施設情報募集 】~ホール・劇場、スタジアム・アリーナの皆さまへ~ イベント制作会社や乗り込みの技術スタッフの皆さまに向けた施設情報を募集!

テストドライブ実施中 音診断・音改修サービス

リースのご案内

採用情報

10周年

facebook

ヤマハ プロオーディオ

Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.