ヤマハサウンドシステム株式会社

定期保守点検サービスをブラッシュアップ!

音響システムはネットワーク化が進み、ネットワークがシステムの核となっています。「ネットワークを含む音響システムの安全運用に必要なことは何か?」をあらためて考え、弊社の定期保守点検サービスをブラッシュアップしました。
ネットワーク化した音響システムに適した点検を実施することで、より安心して音響設備をお使いいただけます。

ネットワークに適した点検項目

● ネットワーク機器点検

・ネットワーク機器の設定内容と通信状態を確認します。

定期保守点検
定期保守点検

・万が一のトラブルに備え、デジタル機器内の設定データをバックアップします。

定期保守点検
定期保守点検

● ネットワーク回線点検

・音響コネクター盤間のLANケーブル、光ファイバーケーブルの通信特性を測定します。
また、通信不良を予防するためにコネクターを清掃します。

定期保守点検
定期保守点検

● バージョン点検

・デジタル機器のファームウェアバージョンを確認し、リスト化します。最新ファームウェアをご提案し、必要に応じてアップデートサービスを行います。

定期保守点検
定期保守点検

システムの内容、ご要望、点検日数などを考慮して、お客様とお打ち合わせを行い、点検項目を決定します。

安心できる音響設備の運用のため、最適な保守点検内容をご提案いたします。

弊社の定期保守点検について

施設の音響設備は催しもののライフラインです。本番中や本番直前に不具合や故障が発生すると催しものを延期、中止をせねばならない大きな問題に発展することが考えられます。
私たちは、音響設備のプロ集団として、安全運用の環境を整え、長期にわたり、安心して運用をいただくため、「定期保守点検」のご契約をおすすめしています。

お問い合わせ先

ヤマハサウンドシステム「お問い合わせ」からお願いいたします。
弊社担当より連絡をさせていただきます。

定期保守点検のご案内

「Inter BEE 2020 ONLINE」オンラインセミナーアーカイブ配信!

【施設紹介】イベント制作会社・乗り込みスタッフ向け 施設情報を随時募集中!

音診断・音改修サービス

リースのご案内

採用情報

10周年

facebook

ヤマハ プロオーディオ

Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.