ヤマハサウンドシステム株式会社

豊中市立文化芸術センター 小ホール

豊中市立文化芸術センター 小ホール

施設概要

豊中市立文化芸術センター 小ホール

小ホール 舞台

豊中市立文化芸術センター 小ホール

豊中市立文化芸術センター 外観

施設名 豊中市立文化芸術センター 小ホール
住所 大阪府豊中市曽根東町3-7-2
座席数 202席(車いすスペース 4席)
※ 約200名というキャパと音が非常に良いと好評をいただき、利用率が昨年度は100%でした。
また市の施設という事もあり、非常に安く使えることも利用率の高い要因となっています。
竣工/改修年月 2016年8月 竣工
ホームページ http://www.toyonaka-hall.jp/ 外部サイト
お問い合わせ先 06-6864-3901
info-bungei@toyonaka-hall.jp

特徴

豊中市立文化芸術センター 小ホール

小ホール 客席

シューボックス形式、ステージ後方に遮光パネルがあり開閉式になっている。

仮設音響電源

電源方式

単相3線式

電源取り出し箇所とコネクタータイプ

・音響電源分電盤

設置場所 舞台下手

・舞台下手袖

30A  4 口 コネクタータイプ C型
15A  2 口 コネクタータイプ 平行3P
音響信号用アース端子 あり

・舞台上手袖

30A  4 口 コネクタータイプ C型
15A  2 口 コネクタータイプ 平行3P
音響信号用アース端子 あり

・客席PAブース

15A  4 口 コネクタータイプ 平行3P

・舞台中央前にコンセントBOX

15A  2 口 コネクタータイプ 平行3P

音響以外で使用できる仮設電源

用途

舞台照明

電源方式

三相4線式

・舞台下手袖

60A  1 口 コネクタータイプ C型
15A  2 口 コネクタータイプ 平行3P

・舞台上手袖

60A  1 口 コネクタータイプ C型
15A  2 口 コネクタータイプ 平行3P

バトン

バトン本数

美術バトン 2 本
照明バトン 3 本
スクリーンバトン 常設あり ロールバック式

全て電動です。美術バトンのうち1本は仮設緞帳用です。照明バトンは2本がサスバトン、1本がシーリングバトンです。

音響反射板

音響反射板の有無

あり

方式

シューボックス

残響可変装置

残響可変装置の有無

なし

客席PAブース

場所

客席後方中央、客席後方上手側、客席後方下手側

仮設卓用置台について

保管場所について

下手通路

持ち込みのスピーカーアンプ置き場

袖中が狭いので注意願いたい。

WLマイクについて

B帯

推奨チャンネル:グループ4

※WS帯、専用帯、1.2G帯使用には特定ラジオマイク運用調整機構(https://www.radiomic.org/)へ最新情報の確認と運用連絡票に届けが必要です

仮設通線ルート

舞台~客席PAブース間持ち込みケーブルルートについて

客席大外回しでお願いします。

舞台~搬入口・中継車などのケーブルルートについて

通路にケーブル用フック有り。下手側だけ通路から舞台への開口部があります。

主な常設設備・貸出設備、調整室など

常設スピーカー(プロセニアム、サイドカラム、ウォール、シーリング、補助系、モニター系)の使用について、使用時の注意点

プロセニアムしかありません。サイドカラムが必要な場合は仮設になります。

楽屋について

Wi-Fiが使えます。

搬入口・搬入導線

豊中市立文化芸術センター 小ホール

小ホール 搬入口

搬入口は狭いですが、入ってすぐ楽屋前です。

うちのココがいいところ!

最寄り駅(阪急電車宝塚線 曽根駅)から徒歩5分
屋上テラスからは阪急電車や大阪国際空港へ着陸する飛行機が数分おきに楽しむことができ、乗り物好きには絶好の写真撮影スポットです。
ブロックを45,610個積み上げた「鉄筋コンクリート組積(RM)造」という構造で、これだけ多くのブロックを使った建築は当館が世界初。

施設予約などのお問い合わせ先

電話番号:06-6864-3901
メールアドレス:info-bungei@toyonaka-hall.jp
ホームページ:http://www.toyonaka-hall.jp/ 外部サイト

定期保守点検のご案内

「Inter BEE 2020 ONLINE」オンラインセミナーアーカイブ配信!

【施設紹介】イベント制作会社・乗り込みスタッフ向け 施設情報を随時募集中!

リースのご案内

採用情報

10周年

facebook

ヤマハ プロオーディオ

Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.