ヤマハサウンドシステム株式会社

神戸文化ホール 中ホール

神戸文化ホール 中ホール

施設概要

神戸文化ホール 中ホール

内観(舞台)

神戸文化ホール 中ホール

施設外観

施設名 神戸文化ホール 中ホール
住所 〒650-0017 兵庫県神戸市中央区楠町4丁目2-2
座席数 904席(固定席 898席、車いすスペース6席、可動席24席)
竣工/改修年月 1973年10月 竣工
ホームページ https://www.kobe-bunka.jp/hall/ 外部サイト
お問い合わせ先 078-351-3535

特徴

中ホールは、演劇やクラシックバレエ、各種式典等を中心とした多目的ホールです。
また、室内楽等に対応した音響反射板、能舞台、落語舞台などの設備もございます。
オーケストラピットはございません。
舞台の広さが足りない場合は張り出し舞台を組むなどして対応しています。

仮設音響電源

電源方式

単相3線式

電源取り出し箇所とコネクタータイプ

・音響電源分電盤

設置場所 舞台下手袖、舞台上手袖

・舞台下手袖

神戸文化ホール 中ホール

仮設音響電源舞台下手袖

30A  10 口 コネクタータイプ C型
音響信号用アース端子 あり( カムロック )

・舞台上手袖

神戸文化ホール 中ホール

仮設音響電源舞台上手袖

30A  10 口 コネクタータイプ C型
音響信号用アース端子 あり( カムロック )

・客席PAブース

神戸文化ホール 中ホール

仮設音響電源客席PAブース

30A  2 口 コネクタータイプ C型
音響信号用アース端子 なし

音響以外で使用できる仮設電源

用途

舞台照明

電源方式

単相三線、三相四線 各300A

・分電盤

神戸文化ホール 中ホール

分電盤

設置場所 上手溜り(上手鳥屋口)
大容量コネクター コネクタータイプ カムロック端子

・舞台下手袖

2 口 コネクタータイプ その他(60AC)

・舞台上手袖

2 口 コネクタータイプ その他(60AC)
30A 4 口 コネクタータイプ C型

・舞台奥

30A 8 口 コネクタータイプ C型

バトン

バトン本数

美術バトン 28 本
照明バトン 10 本
スクリーンバトン 常設あり H4,000 x W最大10,800 mm
仮設あり H7,200 x W16,000 mm
スピーカーバトン なし

照明バトンのうち、1~5サス、1サス、アッパーホリゾントは一文字幕共吊りとなっています。

参考資料 平面図

音響反射板

神戸文化ホール 中ホール

音響反射板

音響反射板の有無

あり

方式

吊り下げ式

残響可変装置

残響可変装置の有無

なし

客席PAブース

神戸文化ホール 中ホール

客席PAブース 可動席を撤去する場合

神戸文化ホール 中ホール

客席PAブース 可動席を撤去しない場合

場所

客席後方中央

仮設卓用置台について

稼働椅子を撤去する場合は会議机などを使用。稼働椅子を撤去しない場合は会議机と椅子に渡す板を使用。

保管場所について

机は舞台下手の廊下。渡し板は大ホール中ホール共用物の為、スタッフにお聞きください。

持ち込みのスピーカーアンプ置き場

神戸文化ホール 中ホール

持ち込みスピーカーアンプ置き場

少量の機材の場合等は下手操作盤横の小さなスペースをご利用ください。
物量が多い場合は舞台袖等に設置して下さい。

WLマイクについて

TVホワイトスペース帯 リスト掲載チャンネル

アナログ:31ch、41ch(中ホール常使用)、42ch、43ch、49ch(大ホール常使用)、50ch、51ch、52ch

B帯

推奨チャンネル:中ホール20番台、大ホール40番台

※WS帯、専用帯、1.2G帯使用には特定ラジオマイク運用調整機構(https://www.radiomic.org/)へ最新情報の確認と運用連絡票に届けが必要です

WL周波数

神戸文化ホール 中ホール

仮設通線ルート

神戸文化ホール 中ホール

ケーブルフック

舞台~客席PAブース間持ち込みケーブルルートについて

客席壁沿いでの配線をお願いいたします。
扉部分にはケーブルフックを設置しております。ケーブル介錯棒もありますので必要な場合はスタッフにお声掛けください。
また、壁面へのテープ類の貼り付けはご遠慮ください。床への貼り付けは弱粘テープでお願いいたします。

主な常設設備・貸出設備、調整室など

神戸文化ホール 中ホール

音響調整室

神戸文化ホール 中ホール

アンプ室

神戸文化ホール 中ホール

舞台照明操作室

神戸文化ホール 中ホール

舞台機構操作部

常設スピーカー(プロセニアム、サイドカラム、ウォール、シーリング、補助系、モニター系)の使用について、使用時の注意点

カラムスピーカー:L-Acoustics MTD115a/SB115
プロセミアムスピーカー:遠方TOA ES-5071-95/近方L-Acoustics MTD115a
プロセミアムスピーカーはモノラルで遠方・近方狙いに分かれています。
持ち込みスピーカーの場合は遠方(2F席)ねらいのみホール常設スピーカーに持たせることなどできます。

貸し出し機材について、使用時の注意点

貸し出し用仮設音響卓として、QL5がございます。RioやiPadは貸し出ししておりませんが、持ち込みでのご利用は可能です。
貸し出し用仮設スピーカーはd&b Yシリーズ、Ev Sx300、Ev T221Mがございます。
詳細はホームページ備品リストを見て頂くか、お電話でお問い合わせください。

参考資料 神戸文化音響打ち合わせ用資料中ホール神戸文化音響貸出機材表神戸文化ワイヤレスマイクに関して神戸文化中ホール客席断面図

楽屋について

当面の間は茶器の貸し出しを停止しておりますので、必要な場合はお持込みをお願いいたします。

参考資料 中ホール楽屋

搬入口・搬入導線

神戸文化ホール 中ホール

搬入口

搬入口は両開き扉になっております。
間口3300mm、天井高3800mm、プラットフォーム高900mmとなっております。

うちのココがいいところ!

舞台資料・照明資料・音響資料は神戸文化ホールホームページからダウンロードして頂けます。ご利用ください。

施設予約などのお問い合わせ先

電話番号:078-351-3535
ホームページ:https://www.kobe-bunka.jp/hall/ 外部サイト

定期保守点検のご案内

「Inter BEE 2020 ONLINE」オンラインセミナーアーカイブ配信!

【施設紹介】イベント制作会社・乗り込みスタッフ向け 施設情報を随時募集中!

リースのご案内

採用情報

10周年

facebook

ヤマハ プロオーディオ

Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.