ヤマハサウンドシステム株式会社

サザンクス筑後(小ホール)

サザンクス筑後(小ホール)

施設概要

サザンクス筑後(小ホール)
施設名 サザンクス筑後(小ホール)
住所 〒833-0047 福岡県筑後市大字若菜1104
座席数 500席(車いすスペース 最大4席)
竣工/改修年月 1995年3月 竣工
ホームページ https://www.sathankusu-chikugo.or.jp/ 外部サイト
お問い合わせ先 0942-54-1200

特徴

サザンクス筑後小ホールは演劇を主目的とし、音や台詞の明瞭性に特化した舞台音響・建築音響となっています。日本で初めて開発された可変吸音式椅子を、ホールの音響設計システムの一環として導入。それにより、用途や演目内容に合わせて(特に低音域の)吸音特性を可変し、残響時間の可変が実現可能となりました。舞台照明装置も、大ホールに比べて規模は若干縮小されているものの、各部位の内容が同じ形態で、主な用途目的である演劇に合わせて、照明演出力を強化しています。

円形の客席となっており、どこからでも舞台が見やすい形状になっています。

音響以外で使用できる仮設電源

用途

全セクション共通

電源方式

単相3線式

電源取り出し箇所とコネクタータイプ

・舞台上手袖

30A 10 口 コネクタータイプ C型

全セクション共通の直電源は舞台上手前に10回路しかありません。
音響専用電源ではありませんので、乗込業者様側での調整が必要です。

バトン

バトン本数

美術バトン※ 16 本
照明バトン※ 5 本
スクリーンバトン 仮設あり 300インチ

※ 美術バトンはすべて手引きです。

※ 照明バトンはすべて電動です。ボーダーライトにはアンダーパイプがあり、灯具仮設が可能です。

音響反射板

音響反射板の有無

あり

方式

吊り下げ式、移動型

天井反射板吊り下げ式、正面・側面は移動型です。
ピアノや小編成を主目的としており、天井はあまり高くありません。

残響可変装置

残響可変装置の有無

なし

客席PAブース

場所

特に指定の場所はありません。

仮設卓用置台について

特に専用のものはありません。

仮設卓用置台などの備品保管場所

長机等は下手袖にございます。

特に、取外し可能な座席等はありません。

持ち込みのスピーカーアンプ置き場

緞帳前は円形となっており、設置位置によっては緞帳の使用が困難な場合があります。
重量制限や転倒防止装置はありません。

WLマイクについて

TVホワイトスペース帯 リスト掲載チャンネル

アナログ:36,38,39 CH

デジタル:39 CH

付近に競合施設がないため、比較的自由に使用可能と思います。
ホール内他施設でB帯使用していますので、B帯使用時は担当者までご連絡ください。

※WS帯、専用帯、1.2G帯使用には特定ラジオマイク運用調整機構(https://www.radiomic.org/)へ最新情報の確認と運用連絡票に届けが必要です

仮設通線ルート

舞台~客席PAブース間持ち込みケーブルルートについて

特にケーブルフック等はありませんので、適宜必要な養生をお願いいたします。

舞台~搬入口・中継車などのケーブルルートについて

記載なし

床面はカーペットになっており、面ファスナーが有効です。

主な常設設備・貸出設備、調整室など

基本的に、機材は大小ホール共用にしていますので、貸し出し希望の際は担当者まで予めご連絡ください。

楽屋について

ホール専用の楽屋として、大小5室ございます。

搬入口・搬入導線

プラットホーム高さは1mで、車高を問わず楽に搬入が可能です。

うちのココがいいところ!

JR駅から徒歩圏内、高速ICから10分の好立地です。
弊館ホームページにて、今後技術資料公開予定です。

施設予約などのお問い合わせ先

電話番号:0942-54-1200
ホームページ:https://www.sathankusu-chikugo.or.jp/ 外部サイト

定期保守点検のご案内

「Inter BEE 2020 ONLINE」オンラインセミナーアーカイブ配信!

【施設紹介】イベント制作会社・乗り込みスタッフ向け 施設情報を随時募集中!

リースのご案内

採用情報

10周年

facebook

ヤマハ プロオーディオ

Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.