いい人材、いいサービスで、いい音を。 ヤマハサウンドシステム株式会社
データロガーシステム DL3 System
− データロガーシステム DL3 System −
すべてのスピーカーに、
安心を。
撮影協力:所沢市民文化センター ミューズ
安心して使う、
そのために。
多種多様なスピーカーを、安心して使用するための異常検知・記録システム。アンプの出力レベルや温度、電源など、音響システムの最終段を監視します。
Feature
音へのこだわりに応える
HYFAX製品の特徴
原因究明、再発防止に役立てる。
音響システムの最終段を常に監視する機能が備わっています。万が一異常が発生した際はわかりやすい表示を行ない、また、原因の究明のためにログデータを記録します。
スピーカーレベル監視モニター
リアルタイムで出力レベルの監視が可能。スピーカーの設置位置に合わせてグラフィカルに画面を構成・表示することにより、視認性を高めています。
最大レベル監視
過大な音量はスピーカーの破損につながります。その日の最大出力レベルと時刻を記録し、破損の未然防止や万が一の破損時の原因究明・再発防止に活用できます。
スピーカーインピーダンス測定
スピーカーインピーダンス周波数特性を測定し、スピーカーの経年劣化、破損がないかを確認する機能です。スピーカー回線を順次測定し、異常があれば異常検知表示と記録を行うことで、スピーカーの状態を把握できます。
温度監視
パワーアンプを組み込む収納架内の温度を監視します。設定した温度を超えた時には異常検知表示とログ記録を行います。機器に負担をかけない運用をサポートします。
電源監視
供給される電源波形を常時監視し、瞬時停電などの電源トラブル時に異常検知表示とログ記録を行います。電源環境に起因した異常を把握できます。
高い汎用性
スピーカーのメーカーや種類を選ばず、どのような施設・システムでもご利用いただけます。また、監視モニターの画面を自由にレイアウトすることができるため、施設運用者にとってわかりやすい表示が可能です。
詳細
出力レベル監視
リアルタイム最大192ch
レベル表示幅60dB(微小レベル用+10dB表示可能)
ピークホールド機能およびログ記録
ピーク時の出力レベル値と発生時間をログ記録
スピーカーインピーダンス測定
全系統スピーカーインピーダンス(周波数特性)測定
ログ記録
Story
技術者が語る
製品開発STORY
ヤマハサウンドシステムが切り開いた
スピーカーを安心して使うための製品開発ストーリーです。

必然から生まれた製品

ホールや劇場のさまざまなスピーカーの出力の状態を一括で監視・記録する機能はお客さまにとっては必然のもの、これを最初に“カタチ”にしたのは、ヤマハ株式会社でした。当時はシリアル通信でしたが、時代に合わせて汎用性の高いLANでつなげるようにしようということからヤマハサウンドシステムのデータロガー「DL3 System」の開発はスタートしました。

多くのお客さまに使って欲しいから

出力メーター表示を大きなモニター画面で見られるようにしたのも、「DL3 System」が初めてでした。施設によってスピーカー構成が異なるため、モニター画面のメーター配置デザインを自由にカスタマイズでき、スピーカー系統が多い大型施設では2面のモニターを使ったデザインができるようにしました。ご利用のお客さまからは「見やすく、使いやすい」と評価をいただいています。

使う人への優しさを当たり前に

「見やすさ」に関しては、さらに細かな工夫をしています。出力メーター表示のソフトを“普通に”プログラミングした場合、音が出たときの画面表示は、データを取得した順番にパラパラと表れますが、これでは見にくいし美しくありません。そこで、音を聴く感覚と画面表示を見る感覚がなるべく一致するようにプログラミングしています。また、お客さまは劇場やホールの音響調整室のような暗い場所、スタジアムの放送室のような明るい場所で出力メーターを見るので、画面の明るさを16段階変えられるようにしています。劇場やホールでは、明るい画面を見たあとに暗い舞台を見るとそのコントラストが目に優しくなく、舞台が見えにくくなります。客席に画面の光が漏れないよう全体的にシックな画面にしています。

製品スペック
Spec
※仕様は予告なく変更されることがあります
データロガーマスター
DL3MA
データロガーインター
フェース DL3SA
温度プローブ
データロガーマスター DL3MA
1台につき、専用モニターのデータロガーインターフェース DL3SAを12台まで構成可
出力監視表示部(モニター)は2台まで接続可
(2画面を使用した自由な表示レイアウト可能)
データロガーインターフェース
DL3SA
スピーカーレベル監視:16ch(1台)
温度プローブ入力
監視用AC入力付
温度プローブ
データロガーインターフェースDL3SA用温度プローブ
測定温度:5〜60℃
CONTACT
商品に関する資料やお問い合わせは
下記よりご連絡ください。
製品INDEX