音響設備にもリースをご利用いただけます

2019.10.01

    音響設備は経年により劣化すると、機能や性能の低下を招いたり、故障に至ることがあります。遅くとも、音響機器が寿命を迎える前に、改修工事を実施する必要があります。改修工事にあたっての最大の課題は、一度に多額の資金が必要となることです。

    リースを利用すると、設備投資に一括で資金を必要とせず、月々一定額の費用負担で改修工事を実施することができます。

    リースのメリット

    ● 音響設備改修の機器費・工事費がリース対象にできます
    ● 保守点検を付けた契約もできます
    ● ITV設備、インターカム設備など付帯設備にも利用できます
    ● 定期的に設備更新ができ、機器の陳腐化を避けられます

    音響設備リースのご案内 設備投資の場合

    設備投資の場合

    音響設備リースのご案内 リースの場合

    リースの場合

    ヤマハサウンドシステムの保守点検付リース

    音響設備を安心して長くお使いいただくために、保守点検付リースをおすすめします。

    ● 機器は常にベストコンディションを維持できます
    ● 経費処理業務の一元化で、効率化できます

    リース方式

    当社でご提案できるリース方式です。

    ● 第三者貸付方式
    お客様とヤマハサウンドシステム、リース会社の3社間での賃貸借契約を行ないます。

    ● リース会社直接リース方式
    お客様とリース会社の賃貸借契約を行ないます。リース会社とヤマハサウンドシステムと売買契約を行ないます。

    ● ヤマハサウンドシステム直接リース方式(将来対応予定)
    お客様とヤマハサウンドシステムの直接賃貸借契約を行ないます。

    お問い合わせ先

    ヤマハサウンドシステム株式会社 営業部

    東京営業所  TEL:03-5652-3600
    仙台営業所  TEL:022-796-0061
    名古屋営業所 TEL:052-201-4922
    大阪営業所  TEL:06-6301-7263
    福岡営業所  TEL:092-452-2811

    Webフォームによるお問い合わせも承っております。
    コチラ をクリックしてください。

    お問い合わせ このサイトについて
    個人情報保護方針
    Copyright © ヤマハサウンドシステム株式会社 All rights reserved.