お問い合せ

製品情報

ホーム > 製品情報 > マトリクスコントローラー LDM1

マトリクスコントローラー LDM1

 

劇場・ホール・アリーナ等の音響設備における多出力系統を構築、コントロールを行う
フルディレイマトリクスコントローラー

 

 

   マトリクスコントローラー LDM1
 

<特長>

 

LDM1はマトリクスプロセッサーLAP4-LDM72/120/240とセットで、多出力系統を構築するマトリクスコントローラーです。
劇場・ホール・アリーナなど、大規模な出力の総合コントロールを可能とします。
マトリクスプロセッサーは、72 in72 out (LAP4-LDM72)、120 in120 out (LAP4-LDM120)、120in240out (LAP4-LDM240) の3バリエーション準備しており、出力規模に合わせた構築が可能です。

 

◆フルディレイマトリクス

・ 全てのマトリクスポイントに対して出力ON/OFFとレベル、ディレイ設定可能

フルディレイマトリクス
 

◆大規模でも圧倒的なイージーなオペレーション

・ LDM1は、大型タッチパネル画面や十字キーでのパラメーター選択、スイッチによるON/OFF、TOUCH & TURNノブ、ツマミによるパラメーター変更など直感的なオペレーションが可能

大規模でも圧倒的なイージーなオペレーション
 

・ パラメーターのCopy/Paste、Library登録、複数のパラメーターを同時に操作するMulti Select、Undoなど複雑なオペレーションをアシストする機能も充実

・ 設定した全てのデータは、プロジェクトファイルとして管理

 
 

◆Danteネットワークインターフェースによるデジタル入出力

・ 音声入出力はDanteネットワークインターフェースを採用し、Primary、Secondaryポートで二重化

・ LDM1とLAP4-LDM間の制御は、Ethernet 通信を採用

Danteネットワークインターフェースによるデジタル入出力
 
 

◆入力・出力に8バンドパラメトリックEQ、ディレイを搭載

・ マトリクスクロスポイントの前後に8バンドパラメトリックEQとディレイを搭載

入力・出力に8バンドパラメトリックEQ、ディレイを搭載
 

◆充実のモニターセレクション

・ マトリクス入出力の検聴を行うCUE出力、仕込み時にターゲット系統のみを出力するSoloが可能

充実のモニターセレクション
 

<ブロック図(LAP4-LDM72)>

ブロック図(LAP4-LDM72)
 
 
トップへ ▲
 
Copyright© Yamaha Sound Systems Inc. All rights reserved.